Lionに乗り換えたがNASが繋がらなくなった時の対処法

いきなりMacのお話。

先日、Lionが出ましたね

公開されてすぐダウンロードしましたが、困った事が。

「サードパーティ製のNASが繋がらなくなった」という方がたくさんいらっしゃると思います。

対処法を見つけましたのでご紹介!

私も、ちょっと前のNASを使っていて、やっぱりLionに乗り換えたら全くつながらなくなりました。

私が使っているのはBaffaloのNASで、TimeMachineが使えるようにしていました。

バッファローのホームページでは順次ファームウェアを更新して対応しているようですが、他にも回避策があるようなので紹介です。

私もこの方法で、NASが無事に接続できるようになりました。

 

Lion Server:古い AFP サービスに接続する

 

ターミナルより以下を実行する。(パスワードを聞いてくるので入力する)

sudo chmod o+w /Library/Preferences

defaults write /Library/Preferences/com.apple.AppleShareClient afp_host_prefs_version -int 1

 

この後、再起動を行い、またターミナルより次の二つを実行します。

sudo defaults write /Library/Preferences/com.apple.AppleShareClient afp_disabled_uams -array “Cleartxt Passwrd” “MS2.0″ “2-Way Randnum exchange”

 

sudo chmod o-w /Library/Preferences

 

また再起動を行い、以下をターミナルより実行します。

sudo defaults write /Library/Preferences/com.apple.AppleShareClient afp_disabled_uams -array-add “DHCAST128″

 

 

とりあえずこれで自宅のMac全てLionに乗り換える事ができそうです。

ただーし。

接続は出来るようになったのですが、Time Machineがやっぱり失敗してしまいます。。

どなたが情報をお持ちの方がいたら教えてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>