ビートルズ展で出会った言葉、、、そして激おこぷんぷん丸

ここ2日ほど、東京時代のバンド友達がわざわざ広島に遊びに来てくれて、自宅に宿泊してくれた。

 

思う存分広島を楽しんでもらおうと、初日は汁なし担々麺、平和記念公園、そして何故か広島県民の王道ドライブコース、お隣山口県の岩国錦帯橋、山賊という流れ。

 

山賊の雰囲気には圧倒されていて、料理も堪能してもらった。

 

二日目は宮島観光で、穴子めししかメニューが無いお店で本格穴子めしを喰らい、弥山登山からの、広島に戻りお好み三昧。

 

このような流れでとても楽しい数日間だった。

 

予めこの予定はわかっていたが、仕事の調整が不十分で、一部制作スケジュールに支障が。幸い先方も承諾頂き、今必死で追いついています。この土日も、経営系のセミナーに、広島ではおなじみのWeb系勉強会、WebTouchMeetingの番外編のBBQが開催されたりとしているので、効率的に仕事をこなしていかねば。

 

今日、友人達を見送る前にビートルズ展に行ってきた。その中で、とても印象に残った言葉に出会った。

 

その言葉は、リンゴ・スターが正式にドラムに決まる前に、ドラマーとしてビートルズに入ろうとしていた人の言葉だ。

 

僕はビートルズに入れなかった事を後悔した時期もあったが、この人生でしか得られないものがあるという事に気づけた。今は自分の人生をハッピーだと思っているよ

といった内容だった。

 

どのような人であれ、その人でしか得られないものが一人ひとりの人生にある。自分の人生に、自分にしか得られないものがあるとすれば、それは何か。

 

その事に気づき、それを全うする事ができれば、最高ではないだろうか。

 

時に、誰かや何者かに憧れ、嫉妬し、比較し、自分ではない何かに成ろうともがく事もあるだろうが、自分にしか成し得ない事を成す事が、本当の人生ではないかな、と最近思うようになった。

 

その後、友人達を見送った後も、早速怒涛の作業を行っていた所、激烈に頭にくる電話がかかる。最近はやりの言い方をすると「激おこぷんぷん丸」状態。

 

それは、また後日書き記そう。

 

というか、先日のヒドゥンアジェンダの件といい、相当な病巣が地方のクリエイティブ界隈に根付いているというような事象が多く、近々またみなさんの前でこの件も含め、勉強会のネタとしてお話する事になると思いますので、詳細が決まったらまたお知らせします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>