峠超え、そして峠

9月30日に、とあるプロジェクトの山を超えた。

8月末からずっとかかっていたのが、9月末でピークを迎えていて、他の案件のピークとも重なりなかなかハードだったけど、峠を超えた。

自分自身ではいつも通りペースを乱さないようやっていたつもりだが、若干息苦しい状態が続いていたようで、それなりの充実感と開放感。清々しい気持ちになり、月曜日は午後、無意味に街をぶらついてみた。

10月より本格稼働する、新しいサービス分野である、メディア化支援に必要な機材やらを調査。動画やネット番組配信などの機材リストの作成や価格調査などをやっていると、一日があっという間に過ぎてしまった。

動画配信のスタイルもどんどん進化していて、アクティビティ系の動画カメラや、PCを介さずUstream配信できる機器など色々なガジェットが出てきている。

通信機器は過渡期の中にあり、特にウェブ系技術との親和性という面では、各メーカー実にキャラクターが別れている。色々調べてみてわかったが、ウェブ系の技術を積極的に視野に入れているメーカーもあれば、全く取り入れられていないメーカーもあり、それがメーカーのメッセージとして受け取れる。

今回、機動性も加味した上で、wi-fi接続できる動画カメラを選択しようと思っている。また、アクティビティ系のカメラではGoproは外せない。

小さい規模でも大きなレバレッジを生むようなメディアの立ちあげは、今やそれほどハードルは高くなくなってきている。

マスメディアにも引けをとらない程のメディアが、個人で実現可能な時代。

7dwのテーマの1つである「新しいライフスタイル、新しい価値観の創発」には、個人やローカルなメディアによる強力なコンテンツが、ピッタリ来ると確信しています。

まずは、今月末に、テスト的にある番組を配信予定。お楽しみに。

そして、峠は超えたといえど、目の前にはまた次の峠が見えてきているのでした。

写真は、打合せ前に寄った、南区出汐にある被爆建物。古いんだけど存在感のある建物。その存在感に、思わず唸ってしまった。
出汐倉庫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>