広島ならではの都心と農的ライフスタイルをご紹介~すごい広島 Advent Calendar 2013 への寄稿記事

すごい広島!Advent Calenderに参加。農業話です。

すごい広島!を紹介

「すごい広島」 Advent Calendar2013 12月15日への寄稿記事です。

 

Advent Calendarとは、”「あるテーマにそって12/1から12/25まで1日に1つずつブログ記事を公開するお祭り」”です。

 

私の、「すごい広島」!をご紹介します。

 

広島というと、海と山が近く、川と都市が交わり、都会と田舎の良い取りのような都市です。

平日は街で(広島では市街地の事を街=まちという)仕事をしながら、週末などは山でガッツリ農業というようなライフスタイルの実現も可能です。

という事で私は、そんな広島で普段Webの仕事をしながら、ガッツリ農業を楽しんでいますよと、そんな広島ならではの農業ライフをご紹介。

 

かえる

私が農業をやっている場所は、北広島町大朝という所で、冬には豪雪になる所。寒暖の差が激しく、水も綺麗なので、県内でもお米が美味しいと評判の場所です。もちろん、うちのお米もめちゃくちゃ美味しい。

 

5月.田植え前の代掻き。

田植えの前に、田んぼの中の土を平にします。
動画では、師匠の”やっさん”と2台体制でしろかきを行っていますが、これはかなり難しい。
余談ですが、やっさんとは、夏の祭りの花火の打ち上げなんかも一緒にやってます。

 

 

その後、田植えだけど、田植えのライムラプス動画のデータが無かった。撮り忘れたのかも。

 

なので、田植えは画像だけ

 

田植え完了

田植え完了直後。

 

taue2_IMGP7751

田んぼと夕焼けは相性バツグン。

 

taue3_IMGP7740
メンテナンスもきっちりやります。

夏〜草との戦い〜

つまり、草刈です。猛暑日が続く中、ひたすら草を刈ります。

Kusakari in Tambo from yuki on Vimeo.

 

熱中症の警報が出ようが、草は待ってくれません。稲の病害虫の予防や、景観の保持、近隣への雑草の種飛散の予防の為、ひたすら草を刈りまくりです。
30分もすると熱中症の初期症状が出ますが、水分と塩分をガッツリ摂取しながら頑張ります。1日で4リットル〜5リットルは水分消費します。

 

うちの田んぼ、スッポンが住んでるんですよ。前から「すっぽんがいる」とは聞いていたものの、見たことなかったのですが、ついに遭遇。何年も住み着いているらしい。

 

 

野菜作ったけど、全部虫に食われた

お米作りと同時に、畑で洋野菜にチャレンジ。ズッキーニ、ラディッシュ、芽キャベツ、ロマネスコ、コールラビ、バジル、四角豆などなど張り切って植えてみたものの、全部チョウチョの幼虫に食べられまくりでした。
野菜はさすがに、週1だと、特に夏の葉物は管理しきれません。

 

野菜たち

虫に食われる野菜たち

 

ラディッシュ、ズッキーニは収穫が追いつかずめちゃくちゃ増えて大変。バジルは唯一なんとか消費できた。

その反省を活かし、来年の畑はイチゴ一本で行く事に。お義母さんが季節のお野菜を大量に作っているので、普通の野菜はそれをおすそ分けしてもらえばいいやという事で。

 

秋.黄金色の田んぼ、稲刈り

 

夏の間は、草刈に追われる日々ですが、その間は追肥をまいたりする位で、元気に稲は育ってくれます。
今年は肥料をやりすぎて収量が例年の1.5倍くらいになってしまいました。結果オーライ。

ほんとはもう1枚田んぼの稲刈り動画もありますが、編集してなかったのでこれで。

 

で、稲刈り後、脱穀したてのお米を精米し、頂きました。

 

ちょっと古い精米機で精米するので、米ぬかが良い感じでお米に残って、香りもいいよ。

 

こうして、お米作りは終わり。

 

後は、田んぼをトラクターでおこして、来年春まで農閑期です。
冬は早速いちご植えたり、井戸の水場を作ったりしていますが、のんびりやっています。

 

いかがでしたでしょうか

やっぱり農業って、単純に食物を生産する行為以上の価値があって、人間本来の感覚にリセットされるというか、地に足が着く感じがあり、とっても気持ちが良い訳です。自分で作った食べ物って美味しいし。

 

とまぁ、ただのWeb屋が、こういう兼業農家なみにガッツリお米作りなんかも出来るのが広島の凄いところ。農業に新しい流れを作りたいなーなんて思いつつも、楽しくやってます。

といった感じですが、初参加の広島Web界隈のAdvent Calendar、こんな感じで終わります。

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>