市場とリソース

8月24日

この日は終日雨。

 

午前中、自宅で作業。

 

午後より、某銀行開催の創業セミナーに参加。

 

個人事業主やフリーランスで、一番手薄になるのが、経営の部分。

 

サスティナブルな経済活動を行うには、きちんと経営と向き合っていかなければいけないな、と思い参加。

 

経営やマインドに関しては、独学でも常にアップデートをしているが、数字との向き合い方、事業計画書の作成など、テクニカルな部分は地場の金融機関のノウハウなどがとても参考になる。

 

早速、明日にでも個別相談に行くつもり。

 

8月25日

今日は自宅で一日、粛々と作業。

 

午前は雨が降っていたが、午後から晴れ気温も上がった。

 

しかし、連日の猛暑に比べたらかなりマシになり、エアコンも付けずに過ごせる。

 

夕方には寒い位に涼しくなる。秋だね。季節の移り変わりを感じられる事が、とても贅沢に感じる。

 

さっきの、経営セミナーの際に、先輩経営者との座談会があったのだが、その先輩経営者の一言がひっかかった。
創業して良かった点、悪かった点という質問に対し

 

「社長は孤独で不安。経営を続けていく限り、不安は消えない。社長を辞めるその日まで、その不安と戦わなければいけない」というもの。

 

「社長や事業主は、雇われとは違った苦悩がある、という点では理解出来るが、「事業や経営に携わる限り不安が消えない」というのは、経営者だからではなく、やっているビジネスそのものが外部要因に左右されるとか、市場への依存度が高いとかといったリスクが大きく市場の変動も高く、その市場に振り回されている不安から来ているんじゃないのかな、と感じた。

 

ビジネスのやり方は色々あるけど、僕は大きく2つに分けられると思っている。

 

一つは、既存の市場のリソースを消費するビジネス。

 

もう一つは、リソースを創出するビジネス。

 

前者は競合他社との競争は避けられないし、食い潰せるリソースにも限りがあり、一時のニーズに振り回される。

 

後者は、新しいリソースを社会に提案し、新たな価値を産み、社会や経済を循環する。循環するから競争にはならないし、サスティナブルだ。

 

これからの社会は、無論後者のビジネスが求められるだろうし、そもそも市場を食い潰せるだけのリソースが日本にはもうそんなに多くは残っていない。

 

さぁ、これから自分には何が出来るのか。妄想の日々が続く。

7dw名刺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>